カーオーディオ

カーオーディオを始めたい方へ

今も昔も、カーライフを楽しむ方からの人気が高いカーオーディオ
お車で音楽を聴いている時に、「今よりもう少しイイ音で音楽を楽しみたい」や「もっと重低音を効かせて音楽を聴きたい」なんてことを思われたことはないでしょうか?
このページは、今までお車のオーディオを、純正のままでお使いになられていた方に向けて、カーオーディオについて少しでもご理解いただき、より興味を持っていただけるようご用意させていただきました。またオーディオについてあまり詳しくはない方にも分かりやすいように、簡単な説明を心がけて作成いたしましたので、ぜひ1度目を通していただければ幸いです。
しかし、ひと口に「イイ音」と言いましても、その基準は人それぞれです。
お客様の理想とする「イイ音」と出会うために、まずは何から始めていけ良いのかについてご説明させていただきます。

効果抜群!まずはスピーカーの交換を

イイ音を実現するために、まず最初におすすめさせていただきたいのが「スピーカーの交換」です。
スピーカは大きく分けると、以下の3種類のスピーカーが存在し、それぞれ以下のように呼称します。

高音域を担当するスピーカー ツイーター
・高音域を担当するスピーカー
 ツイーター
中音域を担当するスピーカー スコーカー
・中音域を担当するスピーカー
 スコーカー
低音域を担当するスピーカー ウーファー、サブウーファー
・低音域を担当するスピーカー
 ウーファー、サブウーファー

まず始めに目指したい方向性によって、検討するスピーカーの種類を絞り込んでいきます。

まずは、貴方の目指したい方向性をクリックして選択してください。

高音域・中音域(音楽のメロディやボーカルの音声)をイイ音で聴きたい!という方に向けて

フロントのツイーター、スコーカーの取付を行うのが効果的です

ツイーター、スコーカーと呼ばれるスピーカーの交換を行うのが、最もその効果が分かりやすくおすすめです。
音楽のメロディーやボーカルの音声といった、もっともよく意識して聞く音域の音質を向上させることができますので、交換した直後からその効果をすぐに実感していただくことができます。
しかし高音質なスピーカーでは、スピーカーのマグネット部分が大きくなるために、そのまま取付を行うと車のドアの窓ガラスが干渉してしまう場合があります。このような場合にもバッフルというスピーカーを取付する台座を、お車と取付するスピーカーに合わせて制作させていただきます。
※車種によって取付方法が異なる場合もございますので、詳しくはお問い合わせいただけましたら幸いです。

プラン1 エコノミープラン

まずは入門。金額をとことん抑えてカーオーディオ始めるならコレ!

エコノミープラン
プラン内容
ブランド
カロッツェリア
品番
TS-F1740
システム内容
17cmコアキシャル2ウェイスピーカー
バッフル作成
不要
価格
定価
¥8,000-
取付工賃
¥20,000-
プロによる音質調整
¥5,000-
合計(税込)
¥33,000-

※その他の商品や、より高音質を実現する各種オプションも数多く取り揃えておりますので、お気軽にお問い合せください。

プラン2 スタンダードプラン

手軽に本格音質を目指す方に!セパレートタイプのご提案

スタンダードプラン
プラン内容
ブランド
カロッツェリア
品番
TS-C1730S
システム内容
17cmセパレート2ウェイスピーカー
バッフル作成
車種により必要
価格
定価
¥32,000-
取付工賃
¥25,000-
プロによる音質調整
¥5,000-
合計(税込)
¥62,000-

※バッフル作成が不要な場合の金額です。
※その他の商品や、より高音質を実現する各種オプションも数多く取り揃えておりますので、お気軽にお問い合せください。

プラン3 フォーカルプラン

フランス発の有名ブランド「フォーカル」のピュアサウンドを手軽な価格で楽しむプラン

フォーカルプラン
プラン内容
ブランド
フォーカル
品番
PS 130 FE
システム内容
130mmFLAX CONE/2-WAY COMPONENT KIT
バッフル作成
必要
価格
定価
¥46,000-
取付工賃
¥30,000-
バッフル作成
¥15,000-
バッフル取付
¥5,000-
スピーカー配線
¥12,000-
配線工賃
¥7,000-
プロによる音質調整
¥8,000-
合計(税込)
¥123,000-

※本プランに含まれるバッフルは「ストレート」タイプです。バッフルにはいくつかの種類がありますので、詳しくはお気軽にお問い合わせください。
※その他の商品や、より高音質を実現する各種オプションも数多く取り揃えておりますので、お気軽にお問い合せください。

プラン選択のコツを知る

低音域(ドラムやベースの音声)をもっと効かせたい!という方に向けて

ウーファー、サブウーファーの取付を行うのが効果的です

低音域を効かせたいということであれば、ウーファー、サブウーファーと呼ばれるスピーカーの取付を行うのが最も効果的です。新たに取付・交換を行うことで格段に音の厚みが増し、ワンランク上の高音質を実現することができす。
しかしひと口にウーファー、サブウーファーとはいっても、非常にたくさんの製品がございます。そのうち比較的に金額を抑えられる方法として、アンプ内蔵型サブウーファーの新規取付・交換をおすすめさせていただいております。

プラン1 サブウーファー・エコノミープラン

金額を抑えてサブウーファーを導入するならこのプランがおすすめです!

サブウーファー・エコノミープラン
プラン内容
ブランド
カロッツェリア
品番
TS-WX130DA
システム内容
20cm×13cmパワードサブウーファー
バッフル作成
不要
価格
定価
¥18,000-
取付工賃
¥38,000-
電源配線
¥8,000-
配線工賃
¥10,000-
ヒューズブロック
¥3,000-
RCA配線
¥15,000-
プロによる音質調整
¥5,000-
合計(税込)
¥97,000-

※その他の商品や、より高音質を実現する各種オプションも数多く取り揃えておりますので、お気軽にお問い合せください。

プラン2 サブウーファー・フォーカルプラン

フランス発の有名ブランド「フォーカル」の洗練されたバスサウンドを手軽な価格で楽しむプラン

サブウーファー・フォーカルプラン
プラン内容
ブランド
フォーカル
品番
Ibus 20
システム内容
200mm ACTIVE SUBWOOFER
バッフル作成
不要
価格
定価
¥60,000-
取付工賃
¥43,000-
電源配線
¥15,000-
配線工賃
¥13,000-
ヒューズブロック
¥3,000-
RCA配線
¥15,000-
プロによる音質調整
¥8,000-
合計(税込)
¥157,000-

※その他の商品や、より高音質を実現する各種オプションも数多く取り揃えておりますので、お気軽にお問い合せください。

プラン選択のコツを知る

プラン選択のコツ

これまでにご紹介させていただいたプランからお選びいただき、まずは劇的な音質の変化をお楽しみいただいてはいかがでしょうか?
弊社では、自動車の電装・音響のプロフェッショナルとして、こだわりを持ってカーオーディオの取付をさせていただいております。詳しくは「カーオーディオこだわり」のページをご覧ください。
弊社では取付にあたって、各種音響測定機器を取り揃えておりますので、お客様の理想とする音質の実現に向けて、さらに緻密な音質調整も可能です(別途料金)。
また、現在すでにスピーカーなどを取付ている場合でも、音質調整をさせていただくことが可能です(別途料金)。

<ポイント>
今後のカーオーディオ機器の増設や、システムのアップデートをお考えの場合には、最初の商品選定が非常に重要です。
そのような計画をお持ちの場合は、事前に弊社までお伝えください。今後の増設やアップデートの柔軟性も踏まえて、お客様に最適なご提案をさせていただけましたら幸いです。そのあたりも、カーオーディオのプロショップとして、お客様のご要望を丁寧にヒアリングさせていただき、出来る限りのご対応させていただきます。

さらに音質を向上させる方法について

スピーカーの取付後、さらなる音質の向上を目指す場合に導入を検討したい機器について、簡単にご紹介させていただきます。

ヘッドユニットの交換

  • ヘッドユニット
  • スピーカー + サブウファー

アンプの追加

  • ヘッドユニット
  • アンプ
  • スピーカー + サブウファー

プロセッサの追加

  • ヘッドユニット
  • プロセッサ
  • アンプ
  • スピーカー + サブウファー

このように大きく分けると上記のようなシステムの構成パターンがあります。各機器の働きについては、下記にご説明しておりますのでぜひご覧ください。
ヘッドユニット、プロセッサー、アンプのどれをとっても非常にさまざまなタイプがあり、W数の計算といったさまざまな要素がありますので、少しでもご興味をお持ちの場合は、カーオーディオのプロが丁寧にご説明させていただきますので、ぜひお気軽にご相談いただければ幸いです。

簡単なオーディオ機器のご説明

ヘッドユニット
音を読み取り次の機器に送りだす機器です。
プロセッサー
音質や音の遅延を作る機器です。
※車室内のシートや天井などの素材により反響音なども異なるため、それらに合わせ最適な音質を調整する機器です。また左右それぞれのスピーカーと聴く人の距離の違いなどに対して、音の調整が可能となる機器です。
アンプ
ノイズが発生しないように、音量を増幅する機器です。
※ヘッドユニットだけで音量を上げてしまうとノイズが発生してしまうので、ノイズが発生しないように音質を維持したまま音量を増幅することが可能となります。
スピーカー
音の出口となる部分です。空気の振動を作り出し、電気信号を音に変化させる機器です。
※あまりにW数の高いスピーカーや、抵抗率の高い高級スピーカーを取り付けると、ヘッドユニットだけで音を鳴らそうとしても、かえって音質が悪化してしまったり、音量を上げても音が小さいままになってしまいますので、選定するときには注意が必要です。
サブウファー
低音域をカバーするスピーカーです。
※普段は意識して聞くことのない極めて低い周波数帯が再生可能になることで、圧倒的な臨場感が生まれます。
※人間の耳は100Hz以下の周波数帯の音がどこから音が鳴ってるかを判断しにくいため、トランクになど柔軟に設置場所を選ぶことが可能です。

最後にひと言

オーディオ/カーオーディオは、非常に奥が深く最高に楽しい世界です。
ご近所迷惑を気にしなければならないご自宅とは異なり、クルマの車内はご自身だけのプライベート空間です。カーオーディオの構築により、このご自身だけのプライベート空間を、最高の音響空間へと作り上げることが可能となります。こうしたカーオーディオの可能性を皆様にも楽しんでいただくお手伝いをさせていただければ幸いです。弊社では、デモボードやデモカーなどもご用意して、お客様にカーオーディオを「体感」していただけるようご用意しております。
これからカーオーディオを楽しみたいとお考えの方、現在すでにスピーカーなどを取り付けたが思うようにイイ音が出ない方など、さまざまなご相談にも丁寧にご説明させていただきますので、お気軽にお問合せいただければ幸いです。