ドライブレコーダー

ドライブレコーダーの必要性とは?

今のご時世、ドライブレコーダーは車を乗るのであれば、取付は必須といえるレベルで需要が高まっております。
あおり運転や、危険運転など一般道を走っているだけでも危険が伴うようになってきました。
そんな中、2020年6月30日から「妨害運転罪」という形で、あおり運転に対して、道路交通法の改定がなされました。
あおり運転の被害に遭ってしまい、恐怖を覚えた方もおられるかと思われます。
そのような中でも、ドライブレコーダーを取付していることで、あおり運転をしてきた車の車種や、ナンバープレートを撮影できていれば、相手を罰することも出来ます。
また、ドライブレコーダーがついていることを示すことで、あおり運転の被害に遭いにくくなったという報告なども上がってきております。
また、当社で取り扱いをさせて頂いておりますカーセキュリティとの連動も可能ですので、防犯対策や、いたずら対策にも対応が可能となります。
ただ、どのようなドライブレコーダーが良いのか。判断するのが難しいと思いますので、購入前に確認をしておいていただきたい
内容を下記に記載させて頂きます。

HDR
HDRは「High Dynamic Range(ハイダイナミックレンジ)」といいまして、明るさの幅を持った映像を撮れることを指します。
分かりやすくご説明をさせて頂きます。
想像をして頂きたいのですが、日中に山のトンネルを通って出口を出た時に、暗い所から明るいところに出た際に周りの景色が白く飛んでいるような見え方になったことはありませんでしょうか?これは通常のドライブレコーダーでも同じ症状になるのですが、HDRが入っているだけで、白飛びをいち早く修正してくれるため、トンネルを出た先ですぐに事故が起きてしまったとしても、その瞬間を撮影することが出来ますので、いざ重要な場面を取り逃すことなく重要な場面を動画に残すことが出来ます。
HD / フルHD
HDは別名「ハイビジョン」といいまして、簡単に言うと「映像のきめ細やかさ」になります。
ビデオカメラを購入する際等にもチェックするポイントかと思われますが、実はドライブレコーダーもおなじことが言えます。数値で言いますと、HDは1280×720画素。フルHD 1920×1080画素とフルHDの方が撮影した後の映像のきめ細やかさが高いと言えます。
ですので、ドライブレコーダーを購入する際は、200万画素以上もしくはフルHDを選ぶのをおすすめしております。
FPS
FPSは別名「フレームレート」といわれており、1秒間に何枚の写真を撮影して、その写真を繋げて動画にするのかを判断する数値になっております。このFPSで注意すべき点は、LED信号機が撮影できるかどうかです。
LED信号機は東日本と西日本で電力周波数が50Hz/60Hzで分かれていることが起因として、LED信号機の点滅速度も一秒間に100回点滅/120回点検 という風に別れております。
よくあるドライブレコーダーのFPSが25~30となっているのですが、その場合、信号機の点滅とドライブレコーダーのシャッタータイミングが、同期してしまうと、最悪では信号機が消灯しているように映ります。
その為、相手の信号無視で事故に遭ってしまった場合でもLED信号機の点滅と同期してしまう事で、信号が消灯しているように写ってしまう為、立証が出来ない。というケースも存在してしまいます。
東日本、西日本どちらでも信号機と同期しないFPSは25fpsと30fpsのほぼ中間となっておりますので、商品選定をする際はFPSもチェックをする事をおすすめさせていただきます。

シィンクプロデュースがおすすめするドライブレコーダー各種

ユピテル ZQ-35R  ※店舗展示あり

ユピテル ZQ-35R
  • 解像度 Frカメラ 500万画素
        Rrカメラ 200万画素
  • HDR搭載
  • フレームレート 28FPS
  • Gセンサー付き
  • STARVIS搭載
    ※夜間撮影でも夜間補正がかかり、明るく撮影できる機能です。
  • 最大記録画角 水平360°×垂直240°
営業マンからの一言

Frカメラが360°撮影できるカメラになっているので、前の撮影はもちろんの事、左右の撮影もできますので、左折時の原付の巻き込みなども撮影できます。
Rrカメラもスモークフィルム対応となっておりますので、濃いスモークを貼っていても室内からしっかりと撮影をしてくれる仕様となっております。

◎商品代金¥35,000-別 工賃別途

ユピテル SN-TW81d  ※店舗展示あり

ユピテル SN-TW81d
  • 解像度 Frカメラ 200万画素
        Rrカメラ 200万画素
  • HDR搭載
  • フレームレート 28FPS
  • Gセンサー付き
  • STARVIS搭載
    ※夜間撮影でも夜間補正がかかり、明るく撮影できる機能です。
  • 最大記録画角 水平130°×垂直67°
営業マンからの一言

あおり運転や事故は前だけではなく、後ろからの方が確率が高く、前後でドライブレコーダーを取付される方が非常に多くなっております。
Rrカメラもスモークフィルム対応となっておりますので、濃いスモークを貼っていても室内からしっかりと撮影をしてくれる仕様となっております。

◎商品代金¥30,000-別 工賃別

BRAX Smart Reco BCC510 + Smart Reco BCC520 ※店舗展示あり

BRAX Smart Reco BCC510 + Smart Reco BCC520
  • 解像度 Frカメラ 200万画素
        Rrカメラ 100万画素
  • フレームレート 27.5FPS
  • Gセンサー付き
  • ナイトビジョン搭載
    ※夜間撮影でも夜間補正がかかり、明るく撮影できる機能です。
  • 最大記録画角 水平105°×垂直60°
営業マンからの一言

BRAXのドライブレコーダーは駐車中に車に衝撃があった際に、撮影できる駐車監視機能が標準で装備されています。
また駐車中にはドライブレコーダーが青色のLEDを点滅させて、警告するので、簡易的なセキュリティシステムがついています。

◎商品代金 Frカメラ¥42,000-別  Rrカメラ ¥19,000-別工賃別