カーセキュリティ

CLIFFORD

その優れた性能と、独特なサイレンの音色やインテリジェントなデザインがユーザーから圧倒的な支持を受けている次世代のカーセキュリティシステムCLIFFORD。
エンジニアとインストーラーの研究によって日々進化を遂げるCLIFFORDは他の追随を許さない究極のカーセキュリティシステムとして車輛盗難や車上荒らしからあなたの愛車を守ります。

CLIFFORDシリーズ

CLIFFORD AvantGuard 5.1J

CLIFFORD AvantGuard 5.1J

CLIFFORDの中で最高グレードのカーセキュリティAvantGuard 5.1J
窃盗団に幅広く対応するためのシステムが標準装備されています。

CLIFFORD IntelliGuard 870J

CLIFFORD IntelliGuard 870J

誤作動を極力排除するための世界最高峰のセンサとされている衝撃学習機能付き
オムニセンサとシィンクの徹底したインストール方法でボディへの衝撃も完璧に検知。

NEWクリフォードという選択

CLIFFORDカーセキュリティシステム(盗難発生警報装置)は、日本を含め世界の多くの国々が認めている「E11 Regulation:116(EマークR116)」を、ECE参加国である英国運輸省の公的執行機関:VCA(車両型式認可機関)から取得しています。
右記証明書はIntelliGuard 870J及びAvantGuard 5.1J証明書の一部です。MATRIXシリーズを含め、他のモデルに関しても全て「E11 Regulation:116」を取得しています。
「EマークR116」は「国連の相互承認協定」に基づいて、国土交通省の装置型式指定規則で認定されたVAS(盗難発生警報装置)であり、国土交通省の新保安基準(VAS基準)にも適合しています。もちろん、全国自動車用品工業会が定めるJAAMA自動車盗難警報発生装置自主基準にも適合しており、全てのオフィシャルディーラー取扱いのCLIFFORD製品モデルにJAAMA自主基準登録証明書が必ず同梱されています。

VASとは (車検対応モデル カーセキュリティ)

VASとは VEHICLE ALARM SYSTEM (盗難発生警報装置)の事で、国土交通省が発表したカーセキュリティーのための保安基準の事をVAS基準といいます。

適合マーク

VAS基準に適合したカーセキュリティーでないと、今後車検に通らない場合もございますので、皆様には是非知っていただきたい保安基準です。
なぜそのような、基準ができたか。
自動車盗難、車上荒らしは年々増えつづけており、減少の傾向を見せる事を知りません。その為、車輌に影響のない、優秀な機器を安心してお客様に使用していただくために、国が設けた基準となります。