カーセキュリティ

Panthera

Panthera Zシリーズは日本の風土に合わせてつくられた防犯性、信頼性共にすぐれたセキュリティーです。
全機種に2ポイントのイモビライザーを装備することにより、盗難による車のエンジン始動を大変困難な状態します。
またシィンクプロデュースでは、それらのイモビライザーの結線位置を、メーカー様からの資料での結線位置ではなく、取り付け時に毎回変化させるなど、さまざまな工夫が盛り込まれた、お客様だけのシステムに仕上げていきます。

Panthera Zシリーズ

Z705

Z705

Panthera Zシリーズ標準のZ105をベースに最高スペックモデルに仕上げるべく、3ゾーンワイドエリアマイクロ波センサ/3ゾーントリプルセンサ/デジタル傾斜センサ(反応角度調整可能)/IRセンサ/バックアップサイレンを標準装備。

Z305

Z305

Panthera Zシリーズ標準のZ105をベースにオプションである/3ゾーンワイドエリアマイクロ波センサ/IRセンサを標準装備にし、防犯効果を高めたハイパワーモデル。

Z305

Z105

ドア/ボンネット/トランク開放検知・エンジン始動検知・ループセンサ検知・オリジナルセンサ検知・2ポイントイモビライザ・乗り逃げ防止機能・電圧低下検知・半ドア通知・3ゾーンショックセンサを装備。
異常発生時にはハザードの点滅と大音量のハイパワーサイレンで威嚇します。また、警告・警報時に弊社ドライブレコーダーを設定した時間で起動記録(録画)させることができ、不審者の行動を記録することができます。

Panthera(パンテーラ)の特徴

超高感度&誤作動制御 スーパーアルゴリズムプログラミング機能
センサ性能を最大限に引き出す、スーパーアルゴリズムプログラミング機能を搭載。
Pantheraでは車輛に人物が接近(ワイドエリアマイクロ波センサが反応)しているときのみショックセンサが検知するセンシングシステムを採用。
高感度にセッティングしたセンサの誤作動を極限まで抑え、本物の異常だけを検知する革新的な技術です。
(警告・警報を出す条件をプログラムできます)
*センサ取り付けにより、感度・アルゴリズムの利率などが変化します。シィンクプロデュースでは最先端の取り付けをいたしております。
また、センサの感知するタイミングデバイスにまでこだわりを持ち設定をいたします。
独自のトリプルゾーンであらゆる手口に対応
Panthera Zシリーズは、警告・警報感度に超高感度警告を加えたトリプルゾーン(3種類の感度設定)を採用しました。 業界最多の32段階センサ感度やスーパーアルゴリズムプログラミング機能との組合わせで、最高峰のカーセキュリティにふさわしい、きめ細やかな設定と高い防犯能力を可能にしました。 Pantheraだけが持つ独自の機能で日本の駐車事情や、より高度化する犯行手口に対応します。
*シィンクプロデュースでは、お客様の駐車状況などでスーパーアルゴリズムのプログラミング内容が変化いたします。
同一車種であっても使用頻度などの違いがありますので、同じプログラミングはございません。
確実なヒヤリングを行い、スーパーアルゴリズムプログラミングをすることによりお客様の求める、最高品質のカーセキュリティをお約束いたします。
全機種2ポイントイモビライザを標準装備
Panthera Zシリーズは道路運送車両法イモビライザ技術基準に適合(IBM登録番号003-021)するハイエンドモデルにふさわしい2系統のイモビライザを標準装備しています。乗り逃げによる車輌盗難防止に絶大な効果を発揮します。

全国自動車用品工業会自主基準登録証、適合マークについて

適合マーク

【保安基準適合】 *車検適合カーセキュリティ
Panthera Z シリーズは、道路運送車両法 盗難発生警報装置技術基準および、イモビライザ技術基準に完全適合し、全国自動車用品工業会自主基準制度に登録(VAS登録番号 IMB登録番号)された製品です。