レーダー探知機って必要?何のためにあるの?

レーダー探知機って必要?何のためにあるの?

ラジオでのCMやカー用品量販店などに行くと、たびたび名前を耳にするレーダー探知機ですが、一体どういうものだろう?車を乗るうえで必要なのか?
そんなお悩みにお答えしていきます。
また、レーダー探知機には量販店モデルとプロショップモデルがあることはご存じでしょうか?当記事ではプロショップモデルのレーダー探知機をご紹介させて頂きます。

レーダー探知機とはなに?

レーダー探知機とは警察無線や、速度超過を取り締まるオービスなどで捕まるのを未然に防ぐため、何処にどのようなセンサーがあるのかをお知らせしてくれるユニットになります。

走っていく先に、何があるかを事前に知ることが出来るので万が一、法定速度を上回った形で走行をしてしまっていたとしても、レーダー探知機からお知らせが鳴ることで、速度を落とすことが出来、捕まってしまうリスクを事前に防ぐことが出来るようになります。

また、知らない土地を走る際には、「ゾーン30」のように一部だけ30キロ未満で走る必要がある区域もありますので、レーダー探知機があることで未然にそういった形で捕まるのを防ぐことが出来ます。

※当該記事は速度超過を推奨する内容では御座いません。あくまで法定速度を守ったうえで安全運転を心がけてください。

レーダー探知機にはどんな種類があるの?

レーダー探知機ですが様々な形があります。

1Bodyタイプ、2ピースタイプ、4ピースタイプ等。それぞれ種類によって検知能力や、使い勝手など様々な違いがあります。

それぞれのレーダー探知機にはどのような違いがあるのかをご説明させて頂きます。

レーダー探知機 1Body(ワンボディ)タイプ

こちらのレーダー探知機はアンテナ、液晶画面、スピーカーがすべてセットとなり、1つのユニットだけのモデルになります。取り付けも容易で取付位置も簡単に決めることが出来、多くの方が使われているタイプになります。

ですが、アンテナもユニットの中に含まれておりますので、商品やお車、取付位置によっては、電波受信が少し遅れてしまい、急ブレーキなどになってしまうケースも御座います。

ですが、商品自体も比較的安価で販売しておりますので、一番多く取り付けされているタイプといえます。

★おすすめ商品★

①Yupiteru製 Z110L レーザー&レーダー探知機

 〇特徴

 ・レーダーだけではなく、今増えてきている光オービスを受信できるレーザー探知型。

 ・独自のエスフェリックレンズを採用することで、レーザーの受光が広範囲かつ、探知距離が長くなっております。その為、早い段階でレーダー波を検知することが出来ます。

 ・ワンボディタイプなので、取付位置がすっきりする。

②セルスター製 ASSURA AR-W86LA レーザー&レーダー探知機

 〇特徴

 ・レーザー波の検知を「強」「弱」の2段階で判定することが出来る

 ・GPSとレーザー受信によるW警告が可能

 ・業界初の災害・危機管理通報サービスの「災危通報」表示が実装

レーダー探知機 セパレート型 2ピース タイプ

こちらのレーダー探知機は液晶画面、スピーカーのセットと、アンテナが別体になっており、1Bodyタイプよりレーダーの受信感度がすぐれております。

また、アンテナとモニターが別体の為、モニターの取付位置が1Bodyタイプに比べ融通がきくようになります。

ですが、やはり輸入車になった場合、フロントガラスが断熱ガラスになっている場合、受信感度が落ちてしまう場合が御座います。

★おすすめ商品★

①Yupiteru製 Z200L レーザー&レーダー探知機

 〇特徴

 ・レーダーだけではなく、今増えてきている光オービスを受信できるレーザー探知型。

 ・ゲリラオービス[レーダー式移動オービス(新Kバンド)]の受信も対応。

 ・レーダー式固定オービスには、GPSとレーザー受信によるW警告が可能

②セルスター製 ASSURA AR-8 レーザー&レーダー探知機 (モニター無し)

 〇特徴

 ・べったいの7セグメントで警告の内容をお知らせしてくれます。

 ・GPSとレーザー受信によるW警告が可能

 ・最新のGPSデーターは完全無料で毎月配信されます。

レーダー探知機 セパレート型 4ピース タイプ

こちらのレーダー探知機は液晶画面、スピーカー、アンテナ、ジャンクションユニット(本体やスピーカー、アンテナなどを接続するユニット)が別体になっており、レーダーの受信感度が非常に良いものとなっております。

理由として、アンテナが防水使用のアンテナとなっておりますので、お車のフロントバンパーの内部に隠し込みをすることが出来ますので、受信感度は非常によく、断熱ガラスなどの影響を受けず、受信することが出来ます。

また、スピーカーも別体となっているため、任意の位置に取り付けすることが出来ます。例えば、Bピラー(シートベルトが出てくるパネル)の内部に取り付けすることで、カーオーディオの音が大きかったとしても、耳元で、検知した情報を知らせてくれるので、聞き逃しを防ぐことが出来ます。

ですが、こちらのレーダー探知機には、レーザーユニットがセットになっていない為、別途でレーザー探知ユニットを取り付ける必要が御座いますので、ご注意ください。

★おすすめ商品★

①Yupiteru製 Z996Csd レーダー探知機

 〇特徴

 ・4ピースに別れており、アンテナが外部に出ているため、受信感度が非常に高い

 ・「事故多発踏切」など国土交通省が指定した全国約600ヵ所の要注意踏切を収録。安全運転を促します。

 ・制限速度110km/h引き上げ区間に対応。引き上げ区間に入るとお知らせします。

当社のおすすめするレーダー探知機取り付けショップ

レーダー探知機はプロショップだけではなく、量販店でも販売されております。

商品の違いはあれども、取付店舗の違いはどこにあるのか。

そのお店の技術力で選ぶのか、金額で選ぶべきなのか、人柄で選ぶべきなのか。非常に悩ましい問題点かと思われます。

弊社がおすすめする、レーダー探知機取り付けショップを下記にご記載をさせて頂きましたので、ご興味のある方、もしくはお住まいがお近くの方は一度お問い合わせしてみてはいかがでしょうか?

 

おすすめのショップは以下の通りとなります。(敬称略)

北海道地方 プロテクター札幌

 https://pro-tecta.com/group/pro-tecta-sapporo/

東北地方 ガレージZERO

 http://www.g-zero.co.jp/

関東地方 A2M

 http://a2m.sc/

北陸地方 VIBES

 https://www.s-vibes.com/

関西地方 シィンクプロデュース

 https://think-produce.com/

中国地方 リクロス

 http://lix-inc.com/

四国地方 ピットハウスコスギ

 https://www.phkosugi.com/

九州地方 プロテクション福岡

 https://www.protection-fukuoka.jp/

北之馬

シィンクプロデュース

北之馬

この車業界で創業16年の会社に勤め勤続6年
19歳でこの業界に入り、培った電装知識とカーセキュリティの情報をお客様へお届けしております。
電装国家技師の資格保有者がいる、シィンクプロデュースのカーセキュリティエグゼクティブアドバイザーとして、ご来店頂いたお客様や、ご相談頂いたお客様の為になるお話が出来るように心がけております。

SEARCH

CATEGORY

GROUP

KEYWORD